秋田県にかほ市 市議会議員 鈴木としお の活動記録「鈴木としお の一日」

活動記録としおの一日
陳情2件を継続審査に
2016年03月20日
今定例会の総務委員会に付託された陳情は2件。
 1、「平和安全保障関連法」の廃止を求める陳情書
 2、未来の有権者のための、模擬投票所設置に関する陳情

審査の結果は、2件とも継続審査として閉会中に再び審査すること
になった。これは5人の委員の一致したものになった。
私は、1については、冒頭に「この陳情は採択すべし」と考えを述べ
た。それは、昨年に衆参で「安全保障関連法」で成立したが、多くの
学者は憲法違反だと抗議をしている。また、国民の多くもこの法の成
立に疑念を抱き、このところ再び若い方々を中心に反対集会を開いて
いる。県内の議会でも、本陳情を採択しているところもあり、本陳情の
主旨に賛同し採択を求める・・・と。
しかし、関連法といいながらもどの法律なのか、全て認められないと
いうことなのか不透明でもあり、採択はすべきでないとの意見。
このままでは不採択になる様相を呈しており、継続審査にすることに
最終的には賛成した。

一方の模擬投票所の件である。なるほど、こうしたことを行なうことで
選挙に関心を示す若者は増えるかも知れない。しかし、実際行なうこ
とになれば、様々な課題も多い。さらには予算も絡むこともあり、主旨
は理解するものの、このまま引き続いて審査することにした。これには
私も異論がない。

| comments (0) | trackback (0) |
緊急雇用創出臨時対策基金事業費補助金返還金
2016年03月19日
3月18日、3月定例会は終った。期間中はなかなか記事を書く時
間がないので、きょうから逆に定例会期中の記事を書くことにする。
この日は、定例会の最終日。付託をしている議案や予算関係を各
常任委員長から報告を受けたあと、議案ごとの採決を行なった。
今定例会に上程された議案は追加議案も含めて、議案44件、陳
情が3件だ。議案の第53号は「平成27年度にかほ市一般会計
補正予算(12号)だ。これには標記の返還金18,739千円が含ま
れている。
これに始めにS議員が反対討論、続いて私も反対討論、次いで
I議員が賛成討論を行い、採決の結果、賛成多数で可決された。

私の反対討論の主旨は、「自らもDioジャパン誘致に賛成したことは
反省している。説明だと、研修期間中に行なった営業は不適切であ
り、その分は同社に責任があり、返還しなければならないのだが、
既に破産しており、市が代わって返還すべきと請求を受けていると
いう。その金額が18,739千円なのだ。しかし、国や県からの支援
を受けたコールセンター事業であることから、国・県にも応分の負担
がある、よって本予算には反対だ。」以上、述べたが反対は私を含
めて3人のみだった。市民の血税がこうして使われることになる。

| comments (0) | trackback (0) |