秋田県にかほ市 市議会議員 鈴木としお の活動記録「鈴木としお の一日」

活動記録としおの一日
臨時議会  1/22
2016年01月29日
この22日に臨時議会が召集されました。議案は、「市税条例の一部の改正について」、「議員報酬等の一部改正について」等12議案が提案されました。
今回の報酬等の条例改正は、県の人事委員会の勧告を受けて、一般職員の月額給与を、昨年の4月にさかのぼって、平均0.3%引き上げるものです。そして、これに併せて議員・特別職の期末手当を引き上げる内容です。これに伴って、議長は17、480円、副議長が15,180円、議員が14,375円が差額支給されます。
また、特別職の市長は48,070円、副市長は36,857円、教育長が32,832円がやはり差額支給されることになります。一般職については割愛します。
私はいづれも賛成しました。ただ、特別職の場合は、他と比べて低い額ではないので、よかったのか疑問を持っています。

| comments (0) | trackback (0) |
覚林の法要と白瀬をしのぶ雪中行進
2016年01月29日
立て続けにふたつのイベントが行なわれ参加をした。

27日には、象潟の島々を守ったという蚶満寺24世住職・覚林和尚の法要が、覚林和尚を顕彰する会が主催して行なわれた。現住職の読経、そして焼香し改めて、覚林和尚の業績をかみしめた。彼が反対を唱えなければ、現在の九十九島の存在はなかっただろうと言われている。つまりは、地震で隆起した島々の開田を阻止したのだ。そのことで捕らわれの身になり、獄死したのだが、この歴史的事実を今後もつなげていきたいものだ。

もうひとつは28日の「雪中行進」である。
1月28日は、白瀬中尉が南極に日章旗を立てて、そこを大和雪原と名づけた日である。市では、彼の業績を称えることと併せて、その思いを胸に刻もうと毎年、雪中行進を行なっている。残念ながら今回は、生憎の小雨模様になったものの、わがまちの世界的な人物だ。今後も、その歴史を大切にし継続をしてほしい。

以上、いづれもわがブログに詳細を記載しているので、そちらにも目を転じてほしい。

| comments (0) | trackback (0) |
旧小出小学校の利活用を考える
2016年01月14日
旧小出小学校の利活用は、地域の衰退を考えると、その利活用である程度カバーできるし、そうしなければならないと、常に考えてきた。だから、遅々として進まないこの利活用に強い気持ちをもって、「利活用を考える会」を立ち上げにどのような利活用が考えられるか検討し、小出地区会長に提言し、教育委員会に提出していた。しかし、要望であり回答を求めていなかったから、正式な回答はなかった。
ところが、ある団体でも活用したいとの要望を出していて、そちらには回答があった。このことを、12月定例会一般質問の前に知っていたが、その回答文書の存在を正せば、要望した団体が不利益を被るおそれもあったことから、一般質問では触れなかった。そして、改めてそうした回答文書の情報公開を求めていたら、昨日発行した。これによれば、一般質問での市長の回答では、平成28年以降解体を含めて検討するであった。ところが、この文書をみれば教育委員会では、27年度中に利活用を決めて、28年度から利活用を行なうとの回答であり、当局と教育委員会とでは、考え方に不一致だ。
このことは、今後、正して行かねばならないだろう。

| comments (0) | trackback (0) |
消防出初式
2016年01月06日
平成28年の消防出初式が、昨日、金浦体育館で行なわれた。午後1時半、金子副団長の開式の言葉で・・・約300人ほどの団員の出席だ。初めに市長の挨拶、団長の訓辞。そして、県知事表彰や市長表彰、消防団長表彰等が行なわれた。
昨今、非常勤消防団員のなり手が少ない。いくら常勤の消防体制が敷かれようとも、非常勤消防の評価は高いだけに、今後ぜひとも非常勤消防の維持にあたってしてほしいものだ。

| comments (0) | trackback (0) |